2010年10月号 / Top
にわにわにわ研
発行;庭しんぶん
庭プレス社
e-mail
にわにわにわ研 バックナンバー
●1010 ●1009 ●1008 ●1007 ●1005 ●1004 ●1003 ●1002 ●1001 
●0912 ●0909 ●0905 ●0904 
●0812 ●0811 ●0810 ●0802 ●0801 
●0711 ●0708 ●0705 ●0704 ●0703 ●0702

101028  ベーコン姉妹
北京的農的くらし便り09文/植村 絵美

 ケビンベーコン(映画フットルース、ハリウッド俳優)とその兄マイケル(バンド名ベーコン兄弟)の名前を引き継がされた2匹の子豚は畑を跳ねまわっていた、無邪気にも。2009年やぎやのハンサム豚ハム吉の記憶(労働豚、屠畜場、枝肉、ハム,ソーセージの夕べ)がよみがえりオーバラップしつつこの豚を触る時、ふと肉の塊としてみていた。飼い主は今年豚の交配免許を所得。計画ではケビンは種用に残され、マイケルはベーコンになる。どうしてかというとおっぱいが左右非対称であり子孫に影響を及ぼす。そうマイケルもケビンもメスブタ。赤ちゃん豚同士でおっぱい競争時、弱い赤ちゃんはミルク口にたどり着けず脱落してしまう。この時、ベーコンになることを知らないマイケル氏はプライムタイムを謳歌していた。

 飼い主のGrizedale Arts(グライズデールアーツ)は英国の観光リゾート地として有名な湖水地方にある。ここは山と湖に囲まれており、大部分が国定公園に指定。土を堀り返すと石がごろごろ出てくるので畑作りには不向き、そこで古くから羊飼いが主流となった。在来種のハードウィックが有名で羊人口の95%をしめ、現在、羊農家はエコツーリズムと結びつき地域産業となっている。ハードウィック種は貴重な種であるため、その所有者は主にイギリス政府からの農業補助金と文化遺産補助が提供されている。食肉、毛の生産が目的でなく、観光価値:美しいとされている環境(=写真スポット)のため羊と牧草地を保っている農家が大半である。

 2001年にイギリスを襲った口蹄疫ウィルスで、特にカンブリアという地域はイギリス最大の被害だったそう、これが現在の観光化する農家の背景にある。農家は大多数の羊を失った。慣れ親しんで育てて来た羊を殺傷処分しなければならなかった農家の苦悩は相当なもの。この被害により、政府からの補助金は必要なものだった。でもこの現状は本当にさびしい、とグライズデールアーツのアダム氏。

 グライズデールアーツは、1968年に森林管理委員会により彫刻の森として設立。日本各地にある芸術の森はこのグライズデールを模範にしている。その後右往左往ありつつも、1999年に経済的理由により一部の活動を終了。2000年からアダムがディレクターになり、観光化されてしまったこの地域を創造的な思考と昔ながらの農で地域を再生しようと地元、国内、海外でプロジェクトを行い活動している。丁度地元ではそれほど機能していない図書館を勉強会、ごはん会、こどもの遊び塾的な要素をもつ利用される図書館(町内会館)として再生させる試みがおこなわれていた。

 グライズデールアーツの畑は現存の土地に仕切りを建て、土を盛ってそのコンテナの中で野菜を生産、山の中腹にあるため植物の生産性はとても低いといいつつも、いろいろ。根菜類は充実しており野生のごぼう、アーティチョークの根っこ、小さい人参を引っこ抜く。ごぼうは英国人は食べることをしないという。この3種できんぴらに。おいしい、中世の味がすると様々。しかし、なんだそれ?中世の味。この日はウサギも罠(北海道のアライグマ対策用の四角い網かご)にひっかかり、ごちそうさまでした。

 花畑の方には日本の植物があるといっていた。丁度、主が新潟へ行った際、着ていたセーターに種がひっかかってくっついて来たらしい。やるな、セーター。そしてこの雑草も丁度新潟の気候と思ったらしく、うまいこと芽をだした。植物は環境が整えばどこでもなんとかやっていける旅が上手なお方なんですね。

(グライズデールアーツ アダム氏とのお話より)

参考資料:
グライズデールアーツ : http://www.grizedale.org/
ヘドウィック種 羊:http://en.wikipedia.org/wiki/Herdwick
口蹄疫 : http://ja.wikipedia.org/wiki/口蹄疫
foot and mouth disease : http://en.wikipedia.org/wiki/Foot-and-mouth_disease
ケビンベーコン:http://ja.wikipedia.org/wiki/ケヴィン・ベーコン

(リンク調整中;編集者)

***

編集人註;書き手は2009年度「講座農的くらしのレッスン」参加者。2009年12月より北京在住。

庭プレストップへもどる