HDR06
 札幌市厚別区
ガリバリウム鋼板波板外壁・木製トリプルガラス窓・外張り断熱・石膏ボード&水性ペイントの内壁・構造あらわしの天井・パッシブ換気等定番仕様。内部塗装は施主工事(壁;リボス・ヂュブロン、木部;リボス・メルドス&柿渋)。
OIR05に続いて灯油ファンヒータ1台による全館暖房(床下蓄熱)を試行。延べ116平方メートル(70畳/内容積340立方メートル)に最大出力6.370Kcal/hのストーブ(カタログでは19畳用)を設置。OIR05ではほぼ同じボリュームに最大出力3.640Kcal/hのストーブ(カタログでは11畳用)でなんとかなっている。北国=セントラルヒーティングではなくてもイケル。ただしそのための空間形態を考える必要がある。念のために床下土間コンにロードヒーティング用のパイピングをしてある。(下図は施主による完成のお知らせに付されたイラスト)